BiNDweb

インタビュー

2012.12.20  No.36

第36回目は学連員として多忙な日々を送りながらも、マネージャーとして積極的に部活動に参加している坪尾さんにお話を伺いました!

関西学連 坪尾 明音(2回生)

RIMG36691.jpg

RIMG30231.jpg



今シーズンを振り返ってどうでしたか?

坪尾:チームとしては西日本でベスト4入り、リーグ戦では初戦は6連敗してしまいましたが結果として勝ち残り、インカレ出場を果たしたのでとても印象深い1年でした。個人としては学連員として、マネージャーとして沢山の事を経験させて頂きました。また、2回生となり後輩が出来、仕事に対する責任感を強く感じた1年でした。


チームでの自分の役割は何ですか?

坪尾:学連員としてミスなく、大会に向けて仕事をこなしていくことです。また、大会当日においても関西のチームが不快なくプレーができるよう円滑に運営に励むことが私たちの役割です。



保護者、OB、応援して下さっている方々に一言お願いします。

坪尾:いつも我が部を応援し、支えて下さりありがとうございます。私たちがバスケに励めることを感謝して、これからもチーム一丸となって目標に向かって進んでいきます。新年度も引き続き応援の程よろしくお願いいたします。